自然体×大島 郁〔KÄÄPIÖ〕

 

この度、「お母さんに着せたい服」というテーマでニットウェアの企画を考え始めた時、母親世代の女性にどんなスタイリングで着てほしいか。それは、若い時には持てない魅力をどう引き立たせたいか、ということではないかと思いました。母親世代の女性がいつまでも若々しく女性らしくいる姿が素敵に活躍し続ける秘訣なのではないか、そのためにも一枚で魅力を引き出せるアイテムを企画いたしました。特に、首周り、ウェスト部分、袖周りにこだわって作り、レイヤーでお召しになったときのおしゃれを演出します。ニットウェアでも、構築的なシルエットで、ハリのある素材、しかも伸びがあって着やすいアイテムを企画することで、ニット=カジュアルというイメージを払拭し、新しいニーズを生み出すことを意図しています。

KAORU OSHIMA
セントラルセントマーティンズ芸術大学テキスタイル学科 卒業後、NY へ渡米。パーソンズ芸術大学大学院ファッション学科に在学し、卒業コレクションをロロピアーナ社のスポンサーのもと、2012 年にNY ファッションウィークで発表。在学中からDiane Von Furstenberg で経験を積み、卒業後はRalph Lauren Black Label のデザイナーとして活動。2014 年日本に帰国後、KÄÄPIÖ を立ち上げる。2015 年、公益財団法人日本服飾文化振興財団の主宰、第1回「平成二十六年度服飾デザイナー助成制度」に選出される。2016 年、株式会社 花王「エマール」のテレビCM に起用される。


アウターSZT0047AO COLOR
* J∞QUALITY 申請中

インナーSZT0027AO COLOR
* J∞QUALITY 申請中


SZT0017AO COLOR
*J∞QUALITY 申請

SZT0067AO COLOR
*J∞QUALITY 申請中


SZT0037AO COLOR
*J∞QUALITY 商品認証取得済

SZT0077AO COLOR

 

Back To Top